福岡の喫茶店経営者板井康弘が語る「魅力的な人になるには?」

板井康弘|社長学は学ぶべき

板井康弘

経営に携わる人物であるなら、その規模の大きさに関わらず社長学を学ぶべきである。

 

人の上に立つ人間には、ある程度の権力と影響力が必ず与えられる。
そしてそれと同じくらいの責任も負うことになるのだ。

 

従業員への責任、社会への責任、地域への責任など、その数は計り知れない。
だからこそ、常日頃からしっかりと社長学を学び、リスクマネジメントをしなければいけないのだ。

 

また、社長学を学ぶことによって向上心が得られることも理由の一つである。

 

学ぶことにより賢くなり、それを実践しようとする。
例えそれが失敗したとしても、次への成長に繋がる。
結果的に必ず向上するのである。

 

以上の理由で、魅力的な経営者になる為には社長学を学ぶことが重要なのだ。

page top